糖質控えめダイエットの味方、炒り豆

ダイエットを始めて約3週間。

パワーヨガに行ってみたり、ウォーキングをしたりしながら、炭水化物を控えて頑張っています。いまのところ1キロ減っています。

このまま続けていこうと思っているのですが、やっぱり口寂しくなりますよね。

そんなとき、ちょうど節分で豆まき用の市販の炒り豆が余ったため、食べたら結構はまってしまいました。

これって糖質控えめでいいんじゃない? うん、いいかも!!

サクサク炒り豆

炒り豆は節分にしか売っていないの?

節分の福豆

昔は節分の時期にしか見かけることもなかった福豆ですが、近頃はスーパーや豆専門店、またネットなどでも買えるようになりました。買ってきたものも良いですが、もしかして自分で作れるのかなと思いやってみることにしました。

炒り豆をフライパンで作ってみる

乾燥大豆 乾燥大豆を水に浸す 水につけて膨らんだ大豆
①乾燥大豆を用意します。これは約120gほどです。 ②大豆をたっぷりの水に浸して2~3時間置いておきます。 ③ペーパータオルで水気を取ります。
フライパンで大豆を炒る だんだん皮が割れてくる大豆 出来上がった炒り豆
④フライパンで、最初は強火で水気を飛ばしてから中火にして焦がさないようにゆっくり炒ります。 ⑤だんだん皮が割れてきて、ぱちぱち音がしてきます。 ⑥冷まして出来上がり。

出来上がった炒り豆をまだ温かいうちに食してみたら、外はカリッと中はもっちりしてて、おいしい。買ってきた福豆はカリカリでぱさぱさしているけれど、これなら飲み物なしでもいっぱい食べられますね。中までサクサクに仕上げるにはじっくり長い時間炒ったほうがよいようです。

炒り豆をオーブンで作ってみる

乾燥大豆 乾燥大豆を水に浸す 水につけて膨らんだ大豆
①乾燥大豆を用意します。これは約120gほどです。 ②大豆をたっぷりの水に浸して2~3時間置いておきます。 ③ペーパータオルで水気を取ります。
水気を切った大豆を天板に乗せる オーブンで大豆を焼く 出来上がった炒り豆
④天板にクッキングシートを敷いて大豆を並べる。 ⑤余熱した180℃のオーブンで20分ほど焼きます。まだ柔らかいようなら160℃でさらに10分焼きます。 ⑥冷ましている間にも水分が抜けていきます。

出来上がった炒り豆を食べ比べてみると、オーブンで作ったほうはよりサクサクで香ばしく出来上がりました。しかも楽です。フライパンで作るほうは、時間がかかりますが大豆の甘みが感じられて私好みでした。それぞれ好みがあるかと思います。作りながら調整して自分好みの炒り豆を作ってみてくださいね。

 

ところで豆まきをした2日後、お庭を見たらこんな珍客が。

豆を食べに来た鳩

お庭のお豆をきれいに食べていってくれました。

ほっこり。

ダイエットはまだまだつづく  ダイエット開始から1か月

Posted by しお