私の平成を振り返ってみる

平成最後の日となりました。みなさんは何をしてお過ごしでしょうか。

散歩道に咲いている赤いツツジ

今日は平成を私なりに振り返ってみたいと思います。

平成のはじめ頃、私は東京に住んでOLをしていました。あの頃は平野ノラみたな格好をしていてもおかしくない時代です。仕事帰りに新宿のオールディーズのライブハウスに行くのが楽しみでした。

その後、主人と知り合い結婚、出産して主婦になりました。

子供が赤ん坊のとき、朝テレビをつけたら真っ赤に燃えさかる街の映像。どこのチャンネルも同じ映像でした。阪神・淡路大震災です。当時、立川の築40年以上の4階の部屋に住んでいましたので、こんなことが自分の身に起きたら、赤ちゃんを抱えては逃げられないなと思いました。

うれしいことは息子がよちよち歩きの頃、Jリーグが開幕したこと。サッカーが大好きだったので、感動しましたね。

二人目を妊娠したときに主人の転勤で岐阜に。富山県出身ですが、転勤先を聞いたとき一瞬、岐阜ってどこ?と思ったのを覚えています。長野と岐阜があいまいだったんですよね。岐阜の皆さんすみません。

引っ越してきたとき、もう8ヶ月くらいになっていたので、急いで出産できる病院を探しました。しかし、お産の予約がいっぱいとのことでなかなか見つかりませんでした。検診に通っている人優先なんだそうで・・・。そうはいっても、もうすぐ産まれるしな~。突然やってきてもお産ってできないものなのだとその時はじめて知りました。タウンページで探して何件も訪ねた結果、ようやく見つかって、ほっとしました。

道ばたに咲いているオレンジ色のポピー

2002年、ワールドカップを日本と韓国が共同開催しました。チケットの抽選に全部外れてショック。テレビ観戦を余儀なくされる。

下の子が小学6年生の時、塾の旅行でディズニーランドへ行くことになりました。夕方に岐阜を出発するバス旅行だったんですが、その日に東日本大震災が起き、中止になりました。ディズニーランドの駐車場にも浸水している映像を見てぞっとしました。

息子が中学生になったとき、とうとう家を建てました。ローン契約をするとき主人と二人、かなりビビったことを思い出します。あのときは、ご飯の味がしなかったです。笑

子供たちが小中学生のころ、サッカーをやっていたので、試合でいろんなところに応援に行くのが週末の過ごし方となっていましたね。とくに息子が中学3年生の時、全国大会(高円宮杯)に連れて行ってもらえて、とてもいい思い出になりました。

子供たちがが大きくなりサッカーを離れてからは、自分が社会人チームに入って5年ほど遊んでましたね。

思い返すと、子供たちには悩まされたり、楽しませてもらったりしました。そんな子供たちもすっかり大人になりました。

まあ私にとっては、結婚・出産・子育てと忙しく過ぎ去った平成という感じですかね。

カイルアの透き通った海

というわけで、ここからは自分のやりたいことをあれこれやってみようと思っています。ブログも続けていきたいなと思っていますので、どうぞよろしくお願いいいたします。

これからやってくる令和が、すばらしい時代になりますように!



Posted by しお