芽が出てしまったじゃがいもを埋めておくだけで5倍にできた!

じゃがいもは何にでも使えるので、常備しておくととっても助かる野菜ですね。

でもたまに、芽が出て食べられなくなっているときってありますよね。

芽が出てしまったジャガイモを庭に植えてみる

気がついたら芽が出てしまうじゃがいもたち。

3月末頃でした。

捨てるのももったいないので土に埋めてみることにしました。

芽の部分を残すようにして細かく切ってみました。

1つの芋を3~4等分しましたが、ちょっと細かすぎたかな。

芽が出ているジャガイモを4~5等分したところ

種芋が腐らないように切り口に石灰を塗ったりするらしいですが、私は何も塗っていません。

1日陰干しして乾燥させてから植えました。

うちのお庭の小さな菜園。

畳半畳くらいのスペースに埋めていますが、ちゃんと全部の種芋から芽が出てきましたよ。

大きく育ってきたジャガイモの葉っぱ

収穫してみた

6月初め頃は白い花が咲いていました。

中旬になって、葉っぱが黄色く枯れてきたので、土を少し掘ってイモの大きさを確認してみました。

まあまあ、大きくなっている感じです。

ご近所の畑のイモはもう収穫が終わっています。

晴れた日に掘った方が腐りにくいよと、ご近所の畑をやっている方が教えてくれました。

最近は雨の日が多いですが、今日は曇り空。雨は降らなさそうなので芋掘り決行です。

じゃ~ん!!

堀りたての大きなじゃがいも

なんと、げんこつほどの大きさに育ったじゃがいもが採れました!!

げんこつくらいの大きさになったじゃがいも

新じゃがで~す。

土に埋めたおいもさん、数が5倍くらいに増えたかな。

簡単にできるので、お庭にスペースがあったら是非やってみてくださいね。

黒こしょうがきいたジャーマンポテト

今夜のおつまみは黒こしょうが効いたジャーマンポテトになりました。





 

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるととってもうれしいです。

Posted by しお