芽が出たジャガイモも無駄にしないお手軽菜園

5月前半ではありますが、岐阜は夏のような暑さです。

日曜日だしお天気も良いので、今日はがんばってお庭のお手入れをすることにしました。

ちょっと放っておくと雑草がモサモサ生えてくる芝生のところを重点的に草むしりです。枯葉もいっぱい落ちていたので片づけました。

お庭の小さな一角にある畑

うちの庭はそんなに広くないのですが、自分で作った小さな畑があります。よく見たら四角くありませんね(笑)

私の趣味で、何でも適当に植えて楽しんでいます。本当に適当です。

ねぎは、根っこが付いていたので、使い終わったあと埋めておいたら、にょきにょき生えてきてネギ坊主になってます。種が取れたらまた蒔いてみようと思います。

 

じゃがいもが芽を出した

ところで3月末ごろ、使わずに置いていたじゃがいもからたくさん芽が出てしまっていました。

芽が出たじゃがいも

何だかこんなに芽が出てしまうと、食べようかどうしようか迷ってしまいます。触ってみると若干、やわらかくなってきています。

ひょっとして、庭に埋めておけば何倍にもなるのでは!

芽が出ているジャガイモを4~5等分したところ

早速、芽が出ているところを残して、細かく切りました。こんなに細かく切って大丈夫か分かりませんが、できるだけお芋さんをいっぱい増やそうという魂胆です。

このまま半日、陰干ししておき、お庭の小さな畑に埋めました。

大きく育ってきたジャガイモの葉っぱ

1か月とちょっと経ったところです。

たねいもを埋めたところからは、しっかりとした葉っぱが出てきています。細かく切っても大丈夫だったということですね。

この株一つ一つにじゃがいもがゴロゴロ出来たら、うれしいですね。

 

果たしてお芋はできるのか、しばらく観察します。

フライドポテトにできる日を楽しみに。

ハンバーガーの横に添えられたフライドポテト





Posted by しお