いつのまにか出来ているカラスの巣 残置中って・・・

今日、仕事から帰ってきて車を駐車場に入れているとき、何か違和感を感じました。

ん?

ふと上を見上げたら、発見しました!

うちのすぐ目の前、電柱のず~っと上のほうに、木の枝でできた巣が・・・

いつの間にこんなに大きな巣を作ったのでしょう。

電柱の上にできたカラスの巣

これはカラスの巣ですね。

ついこの前、ご近所にも出来ていたのを見たばかり。

電柱に貼られた「カラスの巣 残置中」の文字

そして、よくよく電柱を見たら、こんな標識がありました。

「カラスの巣、残置中」

これは中部電力が取り付けているものです。これにも全く気付いていなかった。

 

それにしても、なぜすぐ撤去しないのでしょう。

カラスの巣は撤去するとほかの場所へ引っ越ししてまた別の電柱に巣を作るため、何でもかんでも撤去すればいいというものではないようです。

針金など電気を通すもので出来た巣は、停電の恐れがあるので撤去されるようですが、今回のように停電のリスクが低いものはそのままにしておいて、カラスがいなくなったら撤去するということです。

カラスは巣を上からのぞいたり、ひなに近づいたりすると襲ってくるので、むやみに近づかないことも大事です。

それにしても、こんなに目の前にある巣に今日まで気づかないってどういうことでしょう。

日ごろから下ばかり向いて生きていたのかもしれませんね。

電線にとまっているカラス

これからは、少しは上を向いて歩こう・・・

 

む、目が合った気がする。

Posted by しお