岐阜県にはモネの池があるって聞いたので行ってみた

岐阜にはモネの池があるという。

正確にはモネの池によく似た池があるということです。

どのくらい似ているのか、実際に行って見てきました。

モネの池と呼ばれる名もなき池

実際のモネの池

私がモネの絵を見たのは2018年8月ごろ、名古屋市美術館開館30周年記念「史上の印象派展」の時でした。

スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレというコレクターが集めたコレクション64点が展示されていました。

スイス国外に初めて貸し出されることになったというモネ晩年の睡蓮の大作は4メートル超えの大きさで、びっくりしたのを覚えています。この作品は、写真の撮影が許可されていました。大きいのでずっと下がって撮ったので、こんな感じです。

モネ 睡蓮の池 緑の反映

クロード・モネ《睡蓮の池、緑の反映》

数あるモネの睡蓮の作品のうちのひとつです。

とってもやさいしい色あいで、柔らかくて美しいですね。近くで見たら筆のタッチまで、細かく見えました。そして下がって全体を見たら水が透き通って見えてすてきな絵でしたね。

モネの池 周辺の駐車場

モネの池に行くなら、あじさい園駐車場に車を停めると一番近いです。駐車料金は無料です。

あじさい園の駐車所

ゴールデンウィークということもあって混雑していましたが、すぐ駐車できました。

根道神社

モネの池を見に来た人たち

車を停めるとすぐ、田んぼの向こうに人がたくさんいるのが分かります。

根道神社の鳥居

池のそばには鳥居があります。モネの池は根道神社という神社の横にあるんですね。

モネの池

早速カメラに収めてみました。こんな感じです。こっちは葉っぱが多いので、反対側にも行って撮ってみましょう。

モネの池

こちら側から撮ると葉っぱが少ないので鯉がよく見えます。山の湧き水なのできれいですね。

太陽の位置によって写真の色が多少が変化すると思います。朝方だときれいな写真が撮れるらしいです。

売店

いいお天気で日差しが暑かったので、ソフトクリームが食べたくなり、側にある売店で購入しました。

ソフトクリーム

プレミアムバニラ 冷たくて濃厚でおいしいです。後ろに見えるビニールハウスの中にはたくさんのお花が育てられています。ご自由にお入りくださいと入り口に書かれていますので、遠慮なくぶらぶら見させてもらいました。

板取川

駐車場のすぐ側を流れている板取川、とってもきれいです。

きれいな板取川

かなり青くて透明ですね。近くには鮎のお食事処がたくさんあるので、きっといっぱい鮎が泳いでいるんでしょう。

モネの池を見た感想

実際に見たモネの絵もこちらの池も、透き通って美しいところは同じでした。風が吹いて水面が揺らぐと、本当に絵画のようになります。もっと青い色かと思っていましたが、この日は緑という感じでした。

今度は睡蓮の花が咲いているところを見てみたいですね。

ぜひお天気の良い日に岐阜のパワースポット、モネの池にお出かけください。

 

モネの池

※カーナビでは、根道神社で検索してください。Googleマップでモネの池と検索すると「住所が岐阜県関市板取411」と表示されますが、間違っています。根道神社の住所は「岐阜県関市板取448」です。256号線を走っていれば間違いありませんよ。



 

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるととってもうれしいです。

Posted by しお