ようこそ画面で Ctrl + Alt + Delete を押してもログオンできないとき、放電してみて

先日、職場でパソコンにログインできないという症状に困っている方がいました。

見せてもらうと、ようこそ画面から先に進めなくなっていました。

職場では、NECのノートパソコン(Windows7)を使っています。

パソコンの電源を入れ、Ctrl + Alt + Delete を押すと認証Windowsログオン画面になり、ここでサインインするという手順で立ち上げています。

ところがその方のパソコンは、Ctrl + Alt + Delete を押しても全く反応せず、ログオンできない状態になっていました。

ノートパソコンのキーボード

 

 Ctrl + Alt + Delete を押してもログオンできないときの対処法

マウスは動いていて、クリックもできます。ただ、ここから前に進めなくなっています。

いったん電源ボタンを長押しして、シャットダウンしてから立ち上げなおしてみましたが、症状は同じでした。

パソコンに詳しい部署に確認したところ、パソコンの中に電気が溜まっているのかもしれないとのこと。

え? 電気が溜まっている!?

ちょっとびっくりしましたが、故障ではないかもしれないので修理する前に、まずは放電してみることになりました。

 

ノートパソコンの放電処置

放電してもソフトやファイルが消えてしまうことはありません。ただ日付や時計などがリセットされてしまうかもしれませんが、また設定すれば問題ありません。

周辺機器やUSBなどは取り外しておきましょう。

  1. まず電源を切ります。
  2. バッテリーを外します。
  3. 電源コードを抜きます。
  4. 1~5分待ちます。
  5. バッテリーやコードを元に戻して立ち上げます。

これで放電は終わりです。

パソコンはすっかり正常に戻りました。

 

パソコンもほかの電子機器同様、使っていれば、帯電するものだそうです。

この方は、週に2回ほどパソコンを使うだけなので普段は立ち上げず、長時間充電したままの状態でした。できれば、電源コードを抜いて帰るようにすることを勧められていました。

電源コード

 

今後、このような症状になったら、自分で放電してみようと思います。

 

パソコンが正常に立ち上がらないような時、修理の前に一度、放電してみてください。帯電しているだけなら、この作業で正常に起動してくれると思いますよ。

 





Posted by しお