麒麟がくる 岐阜大河ドラマ館に行ってみた!

2020年1月から大河ドラマ「麒麟がくる」が始まりました。

ドラマの放送に合わせて、県内3か所に大河ドラマ館がオープン。

ドラマ館は岐阜市、恵那市、可児市にありますが、今日は岐阜市にある大河ドラマ館に行ってきました。

車で行く場合は、岐阜公園の駐車場に停めると近いです。1回310円です。

公園内を歩いて行くと、山の上にお城が見えます。

岐阜城ですね。

岐阜公園から見た岐阜城

明智光秀の君主、斎藤道三が土岐氏一族に代わり美濃の支配者となって居城とした稲葉山城。

のちに織田信長がこの地を「岐阜」と改め、天下統一の拠点としたお城です。

金華山のてっぺんにあって、岐阜の街が良く見渡せますよ。逆にどこからでもお城が見えますね。

時間があればお城に登ってみるのもいいですね。

金華山には登山道が4つありますし、登るのは大変という方にはロープウェイもあります。

 

岐阜大河ドラマ館の建物

 

岐阜公園内を歩いて行くと歴史博物館があります。ここの2階がドラマ館です。

 

ドラマ館の前にいたゆるキャラ

何かな?

ゆるキャラでしょうか。

岐阜のお土産で有名な鮎のお菓子のようなものを持っていました・・・

あのお菓子、中にもちが入っていて美味しいんです。

 

岐阜大河ドラマ館の前

ドラマ館の入り口に着きました。

中は撮影できないので、残念ながら写真はありません。

まず最初にドラマシアターを見ました。ドラマの登場人物がドラマの説明をしてくれます。

シアターが終わると展示エリアへ。

登場人物の紹介やドラマに登場する人物が着ている衣装などが展示されていたり、ドラマのセットでドラマの中にいるような雰囲気を味わったりできるようになっていました。歴史博物館の収蔵品も展示されていて、なかなか面白かったです。ドラマでは衣装が原色で、ど派手だな~と思っていたのですが、この時代の服は派手だったんだそうです。へ~。

どうやらドラマの進行に合わせて展示が変わっていくようです。1年を通じて楽しめそうですね。(2021年1月11日まで)

入場料  高校生以上600円、小中学生300円

開館時間 午前9時~午後5時

 

ドラマ館を見た後、ついでなので大仏を見ていくことにしました。

岐阜に大仏があること、ご存じでしょうか?

ドラマ館からは歩いてすぐです。

岐阜大仏の建物

この建物の中に大仏さんがいます。

 

岐阜の大仏

ちょっと大きさが分かりにくいですが、かなり大きいです。

13.63mあるそうです。パンフレットには日本三大仏と書いてあります。奈良、鎌倉、岐阜?

御朱印もいただけるようです。

入場料は大人200円でした。

 

いいお天気で、公園をぶらぶらするのにいい日でした。

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるととってもうれしいです。

Posted by しお