国立故宮博物院で翠玉白菜を見学

2017年8月に家族4人で3泊4日の台北旅行へ行ってきました。個人手配で飛行機とホテルだけ予約して、あとはその日に行きたいところに行くという計画性のない気ままな旅です。

1日目 台北101の展望台に上る

2日目 故宮博物館で美術品を見学し、士林夜市で食べ歩き

3日目 十分でランタンを上げて、九份を観光する

こんな感じで旅してきましたよ!

国立故宮博物院

私の宿泊先は台北市内にあるホテル、リージェント台北です。

2日目の朝、ホテルで朝食を食べてから、ホテルのフロントにタクシーをお願いし、国立故宮博物院へ向かいました。行き先はホテルの方が説明してくれたので、あたふたせずに済みました。

道路に停めた大量のバイク

ところで台北でタクシーに乗るなら、シートベルトは必須です。とにかく道路にはバイクがいっぱい走っているし、タクシーの車線変更がめちゃくちゃ素早くて強引です。え~、このタイミングでいくの!?ってビックリします。台北でレンタカーを借りるのはやめたほうがいいなと思いました。運転歴20年以上の私でも、台北ではとても運転できそうにないですね。

故宮博物院までのタクシー代は、はっきりと覚えていませんが、(多分、片道千円くらいかな?)安かったので家族4人なら観光には電車よりタクシーがいいなと思ったくらいです。

故宮博物院

30分もかからずに国立故宮博物院に到着しました。

記念写真を撮りましたが、外は暑いんです!そそくさと中に入りました。

まずはチケットを購入しなければ。入り口から中にはいると、まず涼しいのがうれしい。

ロビーは観光客がたくさんいて、とても混雑していました。行列があちらこちらにあり、何の行列か、まずは前の方まで行って確認してから並びました。チケット売り場らしき行列があったので、こちらに並んで何とか入場券を購入できました。現金は残しておきたいので、ここはクレジットで払います。

今度は別の行列に並んで、日本語の音声ガイドをしてくれるヘッドホンのセットをレンタルしました。展示物の近くにある番号を入力するとガイドが聞こえてくるというものです。

早速聞きながら進んでいくと、なぜだか家族4人のうちの1人だけ日本語じゃなくて英語が聞こえるという事が判明。英語に自信のある人~と聞いても誰もいませんな。

交換してもらうためには、一旦退場してからレンタルの窓口に行かなければいけないので、再入場できないかもと不安に思いました。迷いましたが、ちょうど近くにスタッフの方がいらしたので事情を伝えてみると、すぐに案内してくれて日本語のものと交換してくれました。

I’m Japanese.  This is English.(機械を指さす)

こんな英語で分かってくださってありがとうございます。よかった!とても親切な対応、ありがとうございました。

無事に交換していただき、準備万端です。さあ、見て回りましょう。

館内は家具や仏像、陶磁器や銅器、書画など中国っぽい展示物がたくさん並んでいて、雰囲気も良いです。

白菜の形の彫刻

日本で読んだ観光雑誌にこの博物院の目玉が紹介されていました。それがこの翠玉白菜です。横にある赤いのは何だか分かりませんが、一緒に置いてあるのですごいものなのでしょう。

フラッシュをつけなければ撮影OKとのこと。よく見ると白菜の上のあたりにキリギリスがとまっています。翡翠の原石を彫刻したものだということで、白と緑の自然なグラデーションがきれいですね。

たくさんの人が写真を撮っていて、なかなか近づけません。じりじりと前に進んでようやく先頭まで出られました。私も必死に写真を撮りましたが、あとで何故こんなにも白菜の写真を撮ったのか、よく分かりません。雰囲気ですね。

 

目がくりくりした四つ足動物の置物 赤い珊瑚のような彫刻 象牙の彫刻

とにかく彫刻が細かくて驚きました。この白い象牙の彫刻、ソフトボールぐらいの大きさなのに、中に24層の彫刻された球体が入っていて動かせるんだそうです。神業です!

雑誌には肉の角煮みたいな彫刻も有名だと載っていたので探したんですが、見つかりませんでした。この日は展示されていなかったのかもしれません。

古い中国のめずらしい芸術品がたくさんあって、結構楽しめましたよ。ただずっと立ちっぱなしで少々疲れましたが。

博物院の敷地内には広い庭園があるみたいですが、とても暑くて外に出て散歩することはできませんでした。(^_^;)

美術館や博物館に興味がない方でも、一度は来てみると良いと思います。

たくさん歩いて疲れたので、帰りもタクシーにしました。地下1階の案内所で呼んでもらったタクシーに乗り、ホテルに戻りました。ちなみにタクシーの運転手さんに「リージェント台北」と行っても通じません。そんなときはこれ!

漢字を書いた手書きのメモ

行きたいところをあらかじめ漢字で書いてきたメモを見せました。漢字のメモ、最強です!

国立故宮博物院

住所 台北市士林区至善路2段221号

Tel.886-2-2881-2021,886-2-6610-3600

Posted by しお