家に眠っている不要品が金メダルになるって本当?

TOKYO 2020 オリンピック・パラリンピック 楽しみですね。

私もぜひ観戦に行ってみたいし、できればボランティア活動もしてみたいと思っているんですが、なかなか東京まで行けないという方でもオリンピックに参加する方法がありますよ。

 

都市鉱山から金メダルを作る

史上初!リサイクル率100%

オリンピック・パラリンピックで必要な金・銀・銅メダルは約5,000個。このメダルを日本全国から集めた使用済み携帯電話や小型の家電などから制作する都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト

オリンピック・パラリンピック史上初の取り組みで、日本のテクノロジー技術を駆使して金の精錬におけるリサイクル率100%を目指すということです。

すごいですよね。さすが日本。これなら私も参加できそうです

 

いらなくなった家電を探してみる

古い携帯電話

家に眠っているいらなくなった家電を探してみました。

ありました、ありました。こんなにあったんだ。子供が小学生だったころのかわいい携帯電話。紐をひっぱると警報が鳴るタイプやデジカメのような携帯。息子が使っていた、ガラス面がバリバリに割れた iphoneなど、思い出深いものばかり。

念のため充電してから中身を初期化しました。

古い携帯に入ってたSIMカード

携帯の中に入っているSIMカードやmicroSDカードなどを取り出しておきましょう。

 

こんなものがメダルになる

携帯 スマートフォン タブレット パソコン プリンター 電気書籍端末

電話機 FAX オーディオプレーヤー レコーダー スピーカー

コーヒーメーカー  ホットプレート 炊飯器 ジューサー ミキサー

加湿器 除湿器 空気清浄機 カーナビ リモコン 時計 電動カミソリ

電動歯ブラシ 電気カミソリ 家庭用ミシン ケーブル類  など

 

回収場所

1.全国のドコモショップ

回収しているもの

    • 携帯
    • スマートフォン
    • タブレット

まず、近所のDocomoショップに行ってみました。

近所のdocom0ショップ

お近くの店舗はこちらからお探しください。

店内に入ると、お姉さんがすぐやってきてご予約ですか?と聞いてきました。古い携帯を見せると「廃棄ですか?」と店員さんが言うので「オリンピックの金メダルになるっていうことで携帯持ってきました。」と伝えると、ちょっと「あのCMのですか?」と不思議そうに言われましたが「そうです!」と私。番号札を取ってお待ちくださいとのこと。

え~、順番待つの?とちょっと戸惑いつつも、番号の紙を取って待ちました。しばらくして携帯を調べて、SIMやSDカードが入っていないか確認され、用紙に名前を書き、やっと手続き完了。最後に「携帯に穴を開けますがよろしいですか?」とな。好きにしてちょ。

 

2.プロジェクト参加自治体

私の住んでいる市町村では、こんな回収BOXを置いています。

小型家電回収BOX

このBOXに、ポンポン放り込んで終わりです。docomoショップに行くと時間がかかりますが、ここなら早いです。

お住いの自治体の回収場所はこちらで検索できます。

 

3.宅配回収

お近くに回収できるところがないという方は利用してみてください。

携帯、パソコン、デジタルカメラなど小型家電リサイクル法に基づく28品目。初期化しておいてください。

ご自宅、職場などの指定の場所から希望日時に業者が回収に来てくれます。

申し込みはこちら

 

回収時期

2019年 春ごろまでの予定

※必要量が集まり次第受付を終了する場合があります。

 

これでメダルの一部が私の携帯で作られるんですね。オリンピックに参加することができた気がしてうれしいです。まだ何かあるかもしれないから探してみたいと思います。主人の電動歯ブラシも出してみようかしら。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるととってもうれしいです。

Posted by しお